DSCF1236_edited.jpg

Staff
スタッフ

Land Shared In Friendship – Planting Seeds of Hope

ルイージ・ジジ・コッキオLuigi “Gigi” Cocquioマカハ農園ホアアイナオマカハ世話人

ルイジ・ジジ・コキオ(世話人)
​Luigi "Gigi" Cocquio

ジジは、イタリアのウジャッテという小さな村で生まれました。
彼はカトリック教会の神父として1976年に、フィリピンのトンドと呼ばれる、アジアで最も大きなスラム街がある場所で、人々とともに働くために派遣されました。
しかし、当時フィリピンの独裁者であったマルコスによりフィリピンを強制退去させられ、後にハワイへと来ました。
ハワイに来てからは、彼はハレ モハルのハンセン病患者たちのために社会正義のために闘いました。
この社会正義のための活動は、フィリピンの人権を守るためにも続けられました。
彼はオアフ島の西側に位置するマカハに移り住みました。
そして1979年、ホアアイナ・オ・マカハの発起人の一人となったのです。
ジジは、コミュニティやグローバルの分野で平和や正義のための活動を続けています。

ジュディ・セラディス(運営部門)
Judy Seladis-Cocquio

ジュディはハワイで生まれ、1974年から彼女のコミュニティの活動に関わってきました。
シスターアンナを指導者として、ジュディは家族や健康に焦点を当てた女性問題に携わってきました。
彼女の女性支援グループの活動は、彼女を学びの道へと導き、1991年に彼女は西オアフのハワイ大学を卒業しました。
ジュディはがん研究のプロジェクトで、コミュニティで健康問題や乳がんを経験した女性たちの体験談を集めました。
また、ワイアナエヘルスセンターで、性的虐待ケアプログラムのヘルスエデュケーターやケースワーカーとしても活動しました。
現在は、ホアアイナ・オ・マカハの財政および運営部門を担い、ケ アララーニングセンタープログラムの学校訪問のスケジュール調整を担当しています。

ジュデイJudy Seladis-Cocquioマカハ農園ホアアイナオマカハ運営部門スタッフ
シャナン・シマShannon Shimaマカハ農園ホアアイナオマカハのプログラムマネージャー

シャナン・シマ(プログラムマネージャー)
Shannon Shima

​シャナンは、子どもからお年寄りまで愛されています。
彼はクリエイティブで大変ユニークです。

シャナンは、ファームに来る子どもたちや家族のために、農園の5エーカーの土地を世話しています。
子どもたちや家族が、ファームの経験から最大限に学べるように、学術的な授業を超えて、土地やコミュニティや文化との関係を築けるように彼らを導きます。

ラニー・サイプ(グラウンドキーパー)
Lonny Sipe

ラニーは、10年以上マカハ小学校に勤めています。
小学校のすぐ隣で、ラニーは学校が終わった後にできる自分の仕事を見つけました。

彼は子どもたちとともに、日々の作業の手伝いなどファームの仕事が大好きです。
なぜなら、その仕事は素晴らしい感情を彼にもたらすとともに、次の世代に大地を愛しリスペクトすることを教える役割を持っているからです。

ラニー・サイプLonny Sipeマカハの教育農園ホアアイナオマカハのスタッフ
ジョナサン・アベルマカハの教育農園ホアアイナオマカハのスタッフ

ジョナサン・アベル(プロダクションマネージャー)
Jonathan Abell

テリー・ラングレー(運営部門アシスタント)
Terri Langley

terri_edited.jpg
スコット・フランクリンScott Franklinマカハの教育農園ホアアイナオマカハのスタッフ

スコット・フランクリン(グラウンドキーパー)
Scott Franklin